Google chromeの便利な拡張機能の覚え書き~初心者向け 【クローム・マガジン】

見ているサイトを瞬時に隠してしまう PanicButton

見ているサイトを瞬時に隠してしまう PanicButton

見ているサイトを瞬時に隠してしまう PanicButton

自分にとって、このサイトはあの人には見られたくない…でも見ちゃう。仕事をさぼってネットしているのを上司にバレたくない。見られたくない人が「キター!」そんな時の緊急避難スイッチが PanicButton !音声なども一時中断となるので動画を見ていても安心!?

chrome拡張機能インストール

会社でエロサイトを見ていたら…

上司がこっちに向かって歩いてきてるよ、うわぁ~どうしよう(オロオロ)そうだ!PanicButtonがあるじゃないかっ!!「ポチッ」とな。

ありがちな場面を想定してみました。使い方はこれだけなんです。タブを複数展開していようがクリック1つで全てのページが閉じて、1ページの新規タブが開くだけになります。

復元も簡単で、もう1度アイコンをクリックするだけです。

アイコンをクリック



今度は画像ではなく、音声のある動画で試してみますか!(*´Д`)ハァハァ FC2動画を貼るのは自粛します(笑)拝聴している途中でアイコンをクリック!

ネット環境にもよるのでしょうが、ページが閉じてから約2秒後に音声も遮断されました。

PanicButtonのオプション

  • Keyboard shortcut?
    • ショートカットの設定
  • Password protection?
    • パスワードを設定すると復元の際パスワードが求められます
  • Set a safe page
    • 開くページの選択
  • 一番下の (yes/no) はアイコンの透明化の選択です
    • アイコンの右下の数字は閉じているタブの数です



オプションの説明

あとがき

会社でネット環境が利用できるのなら、絶対に入れたい拡張機能ですよコレは。

関連記事

  • 見ているサイトを瞬時に隠してしまう PanicButton

最新記事


コメント


認証コード3249

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional