Google chromeの便利な拡張機能の覚え書き~初心者向け 【クローム・マガジン】

過去のページに溯る ウェブタイムマシン

過去のページに溯る ウェブタイムマシン

過去のページに溯る ウェブタイムマシン

やっとのことで目的のWebページにたどり着いたけど、すでに更新していたり閉鎖されてたりして閲覧できない。あと少し早ければ…過去はどんなページだったのだだろう!?拡張機能ウェブタイムマシンで過去に遡ってみようか!

Tag: ページ

chrome拡張機能インストール

ウェブタイムマシンの使い方

使い方は超簡単ですよ!見たいページを開き、右クリックのコンテキストメニューから「過去ページ閲覧」を選択するだけです。

例としてヤフーのトップページではどうなるか試してみました。何もないところで右クリック→「過去ページ閲覧」といくと、カレンダーが表示されます。水色で囲まれた太字が更新保存された日付となります。

右クリックのコンテキストメニューから「過去ページ閲覧」を選択


2014年1月1日をクリックしてみますね。そうすると、過去のページが表示されます。

日付をクリックで過去のページが表示


あとがき

使用する頻度は高く無いと思われますが、早くにこの拡張機能を知っていればと思うことが過去に何度かありましたね。

関連記事

  • 過去のページに溯る ウェブタイムマシン

最新記事


コメント


認証コード3960

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.8 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional